西京漬けをおうちで作る

11/26/2019 オフ 投稿者: kimagure

段々と寒くなってくると魚達も脂を蓄えてきます。

これからの時期はブリ、サバなどの青物が美味しい季節です。

今日、みなさんにお勧めしたい魚がサワラです。

この魚も寒くなると脂がのって絶品!

お刺身、塩焼きと和食には欠かせない魚です。

色々なお料理に使えるサワラですがイチオシは西京漬け。

買うと結構高いんですよ。1切れ500円以上しています。

知ってました??西京漬けって実はおうちで簡単に作れるんです。

スーパーで売っている魚の切り身を味噌に漬けるだけなんですよ。

私オススメの西京漬けレシピを公開します。

西京味噌(白味噌でもOK)100g

みりん30g

砂糖小さじ3杯

使う調味料はこれだけです。

よ~く混ぜたらこの調味料の中に魚の切り身を漬け込みます。

この調味料の量だと4切れ位漬けられます。

容器を洗うのが面倒ならビニール袋の中でもみもみして漬け込めば容器を洗う手間が省けます。

魚の実があめ色になるまで2~3日。

たったこれだけで高級料亭の味が気軽にご家庭で楽しめます。

今回ご紹介した魚はサワラですが、他にもシャケや鯛など少し脂の乗った魚なら何でもOK。

自分なりに色々試して美味しいお魚を探すのも楽しみの一つです。

ご飯にもお酒にもぴったり。

お子さんも喜んで食べると思います。